有機材料部トップ > 製品一覧 > デバイスコート材料

デバイスコート材料

カタログ

お問い合わせ

液晶電極保護用シリコーン樹脂

信越化学の液晶電極保護用シリコーン樹脂は、厳密な工程管理、品質管理のもとに製造され、大型化する液晶パネルの工程時間を短縮することが可能なUV硬化タイプから室温硬化が可能なタイプまで幅広くラインアップしております。

用途

図形:液晶パネル

製品物性

表を拡大する
品名 外観 粘度 硬度
(測定方法)
硬化条件 混合比 備考
KJC-7805 無色透明 1Pa・s 50(TypeA) メタルハライドランプ2kwx2,2sec 1液 UV硬化
KJR-4016 乳黄色半透明 3Pa・s 25(TypeA) RT/24hr 1液 湿気硬化

耐圧・高耐熱デバイスコート用シリコーン樹脂

信越化学の高耐圧・高耐熱デバイスコート用シリコーン樹脂は、ダイオード、トランジスタのPN接合面を安定化させ、漏れ電流を最小限にし、機械的衝撃や汚染物質からの保護を目的としたポリイミドシリコーン樹脂です。耐熱性、広い周波数範囲での電気特性、各種基材に対する接着性に優れており、信頼性向上に効果があります。

用途

図形:ダイオード、トランジスタ、サイリスタ

製品物性

表を拡大する
品名 外観 粘度 硬度
(測定方法)
硬化条件 混合比 備考
KJR-651 褐色透明 2000mPa・s 80(ShoreD) 150℃/1h+200℃/1h+250℃/4h 1液 ポリイミド
シリコーン
KJR-655 褐色透明 400mPa・s 80(ShoreD) 150℃/1h+200℃/1h+250℃/4h 1液 ポリイミド
シリコーン

チップコート用シリコーン樹脂

信越化学のチップコート用シリコーン樹脂は、半導体素子の表面コート材として、高接着性、耐熱性向上、耐湿性向上、応力緩和などの各特性を兼ね備え、半導体素子を電気的に保護し、素子の機能をより良く発揮するために大きな役割を担っています。ゲル状からラバー状のものまで幅広く取り揃え、お客様のニーズにお応え致します。

用途

図形:ハイブリッドIC、コンタクトイメージセンサー

製品物性

表を拡大する
品名 外観 粘度 硬度
(測定方法)
硬化条件 混合比 備考
KJR-9050 黒色 30Pa・s 35(TypeA) 150℃/4hr 100:10 チクソ性
KJR-9051 灰色 5Pa・s 43(TypeA) 80℃/2h+150℃/4h 100:10 チクソ性
KJR-9052 乳白色半透明 12Pa・s 25(TypeA) 150℃/4h 100:10 チクソ性